ベビーマッサージの資格を取る方法-ベビーマッサージの効果など
スポンサードリンク

ベビーマッサージ協会

ベビーマッサージ協会について





ベビーマッサージ協会とは、ベビーマッサージを日本に普及させるためにセラピストの育成講座や講演および関連の研修を行う協会のことです。

お母さんは赤ちゃんが生まれると自然に、赤ちゃんをなだめるために赤ちゃんのことをやさしくなでるそうです。やさしくなでられることで赤ちゃんは、お母さんから安心と安らぎをもらいます。

つまり赤ちゃんにやさしくタッチしながら行うベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんにとって絆を深めるスキンシップのうちのひとつだということです。

ベビーマッサージの生みの親として有名なピーターウォーカー氏は、誕生から思春期の子供を対象にしたベビーマッサージとソフト体操のプログラムを開発しました。

お母さんの分娩後の回復と、親子のコミュニケーションを深めるためのものとしてピーターウォーカー氏の開発したベビーマッサージが注目され、広がっています。

ベビーマッサージ協会の監修しているDVDが発売されています。

Title:ベビーマッサージ
Artist:ベビーマッサージ協会監修

ベビーマッサージを始めるにあたっての心構えから、ベビーマッサージを通して赤ちゃんとのスキンシップをはかり赤ちゃんの気持ちを理解してもらえる内容になっています。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。