ベビーマッサージの資格を取る方法-ベビーマッサージの効果など
スポンサードリンク

ベビーマッサージとは

ベビーマッサージってどんなもの?




ベビーマッサージとは、赤ちゃんのためのマッサージで、赤ちゃんとの絆を結びつけるスキンシップのひとつの方法として最近とても注目されています。 

やさしくマッサージすることにより親の愛情を赤ちゃんに伝えることができます。
赤ちゃんは肌と肌が触れ合うことで、親から安らぎを得ることができるのです。


ベビーマッサージによる刺激で赤ちゃんの心と体の発育にも多くの効能があることが医学的にも報告されています。

赤ちゃんにとってベビーマッサージをされることは、いろいろなストレスによる症状を緩和するだけではなく、新陳代謝がよくなり便秘が解消されたり、夜泣きがおさまり心地よく寝てくれるようになったりします。

ベビーマッサージは、スキンシップのひとつの方法でもあり、赤ちゃんの体調を整える手段でもあるのです。

ですから、風邪をひいているときや体調の悪いときにこそベビーマッサージをしてあげると、ベビーマッサージの効果が発揮されると思います。


ベビーマッサージは赤ちゃんに良いのはもちろんのこと
ママやパパにとっても良い効果があります。

赤ちゃんに触ることで気持ちが優しくなるので自然とリラックスします。
そしてベビーマッサージをしながら赤ちゃんの笑顔をみていると、赤ちゃんの気持ちが理解できるようになります。

効果には個人差がありますが、お互いが気持ちよくなり、より深い信頼関係が築けることは
間違いないと思います。


ベビーマッサージはママやパパの心と体も癒してくれる行為でもあるのです。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。